by

vio脱毛した後のウォシュレットは問題ない?

自宅でアンダーヘアの手入れをしようとする場合は、基本的にvラインの手入れが限界であるといえるでしょう。そして従来の位置づけでは、ハサミとカミソリによる仕度での処理が、下着や水着からヘアがはみ出さないようになればそれで十分であるという認識に基づいていたのです。一方で今日のエステティックサロンや医療系美容クリニックでのvio脱毛ですと、単に下着からはみ出さない、というだけではなく、自分では行なうことが難しかったiラインやoラインの手入れまでできてしまうというメリットがあります。iラインやoラインの場合は自分では見えにくいですし、内側に行くほど粘膜質になるという問題があり、ハサミやカミソリを使うのは危険でもあるからです。

美容業者のvio脱毛の場合は、この限界を解決してしまうというメリットがあります。決して安価なメニューではありませんが、iラインとoラインを処理することで高い付加価値が得られるのです。

それは、生理の時やオリモノによるデリケートゾーンの雑菌繁殖を抑える、汗による蒸れを抑える、などの効果があることから清潔性や快適性が向上するのです。そしてトイレの後で下着が汚れたり臭いが下着に移ったりという問題もかなりの程度改善します。vio脱毛が全身脱毛おすすめ業者によっては「ハイジニーナ脱毛」と呼ばれる所以でもあります。(ハイジニーナとは英語のhygieneに由来する言葉で、「清潔な」の意。)

こうした理由からvioの処理をすませていれば、例えばウォシュレットの併用で清潔さは完璧になるといえるでしょう。iラインとoラインのヘアが無くなればトイレの後も紙で拭くだけできれいになりますから、ウォシュレットで流せばさらに効果が実感できるはずです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.